子供教育のプロを養成

学生

大学の学科の中には、保育士の資格が取得出来る所があります。こういった専門の学科では、用意されているカリキュラムをこなすことで資格が取得出来ます。専門外の学科で学んだ学生も、別途試験を受けると保育士の資格取得が可能です。

国主導の改革案

保育園

認定こども園の設立によって幼稚園教諭免許の需要が高まっています。保育士として3年以上の実務経験がある方は幼保特例によって8単位取得するだけで幼稚園教諭免許を得ることが出来ます。最近では通信制の大学も多く、自宅にいながら手軽に免許を取得することが出来ます。

サロンで勤められます

アロマセラピー

専門の資格を取得

アロマセラピストは植物から抽出される精油成分を利用して、心と体のサポートを行う仕事です。中心になる仕事はアロマトリートメントであり、その時の体調や求める働きにあわせた精油と植物油をブレンドして、体に塗布してケアするものです。アロマセラピストになるには、特別な資格は必要はないですが、数多くの精油を人に合わせて使い分けるには、確かな知識や技術が必要になります。このため、体系的に学べる資格を取得すると仕事の幅が広がります。資格を取得しておくことによって、サロンへの就職も有利になったり、自身でもサロンを開くことができるのです。それ以外にアロマセラピストが活躍できる場としては、アロマクラフト作りなどを提供するなどが挙げられます。アロマセラピストは体ばかりでなく心を癒すことができる仕事であるため、クライアントが家に帰ってからもアロマを利用できる知識の提供などを行えるとよりよいでしょう。アロマセラピストの資格を取得するためには、それぞれの協会が実施している資格講座の受講や資格試験の受験が必須になります。協会によって、トリートメントの施術に違いがあることや、使用する精油メーカーにも違いがあります。このため、事前にどのようなカリキュラムなのかをよく確認したうえで、自身が求めるアロマセラピストの資格を付与してる協会で学ぶことをおすすめします。トリートメント技術の習得には数回の講習を受ける必要がある協会もあるため、その点も確認しておくとよいでしょう。

学習はマイナスにならない

背広の人

資格には様々な種類があります。難易度が高いものもありますが、取得しやすいものまであります。また、現在の職種に直結した資格でなくとも、目標を定めて学ぶことで知見が広がり、ビジネスだけでなく日常生活でも役立てることができます。